人類みなクリエイター

雑記的な記事を量産しているWEBライターの住処。

新作小説『傍観少女と死ねない少年』 / MAKE.Books! #3【電子書籍 / Amazon Kindle 】

こんにちは、Fa1(ふぁいち)です。

 

MAKE.Books!より、ついに3作品目が出版されました!

今回は『恋愛+ホラー作品』となっております。

 

ホラーを得意とする作家様のお力をお借りしました!


f:id:tatata_ichi:20210320163942j:plain

 

作品紹介

それでは早速、作品の紹介をさせて頂きます。

傍観少女と死ねない少年

著:志貴すみれ

イラスト:よみん

【自殺する人を傍観するのが、私の一番の趣味だ】
2年前、仕事の激務を苦に自宅で自殺した父の最期に衝撃を受けてから、人生を強制終了させる瞬間を見たくなる衝動にかられるようになった少女、橘愛花(たちばなあいか)18歳。
それ以来、彼女は自殺する人を傍観するのが趣味になる。
傍観する方法は、自殺サイトで自殺を希望する人に『あなたを看取ります』と言って、死ぬ瞬間を見せてもらうというもの。
そんな彼女がいつも通り『私が自殺をお手伝いします。看取ります』と書き込みをしたところ、ある一人の男性とつながる。
死を望むその男性が「幼馴染」であることが分かり驚愕する愛花。彼の名は、木原友樹(きはらともき)。愛花とは同じ高校で、同じクラスだ。家も近く、登下校を共にする仲。
そして愛花の想い人。

傍観少女と死ねない少年の二人がたどり着く結末とは

- ホラーWeb小説の天才による、ホラーサスペンス短編がここに。 - 

 

人が死ぬ姿に惚れ込んでしまった少女と、死にたくてもなかなか死ねない幼馴染の少年 の切なくも力強いストーリーが展開される作品となっています。

 

本作の魅力は、『ホラーと恋愛』の要素が絡み合った濃厚なストーリーが生み出す『リアルなアンバランスさ』にあります。

 

人の死ぬところが見たい。でも好きな人には死んでほしくない。

 

このアンバランスな感情が妙にリアルで、先の読めない面白いストーリーを作り出しています。

いくつかの名義を持っている、ホラー作家の志貴すみれ様へご依頼をさせて頂いた本作は、Amazon kndle storeにて販売中です!(サンプルページもあります)

amzn.to

twitter.com

表紙デザイン

今回もココナラを用いて、素敵なイラストレータ様に出会うことができました。

 

本記事の冒頭にも掲載をさせて頂いている素敵なイラストは、よみん様へ依頼をさせて頂きました。

 

よみん様は、細かいリクエストにも迅速丁寧にご対応頂き、大変満足のいく表紙イラストを納品頂けました!

優しくかつスタイリッシュな絵柄が、本作の表紙に非常にマッチしていました。

本当にありがとうございました😭

まとめ

今回はMAKE.Books!の3作品目として、『傍観少女と少女と死ねない少年』のリリースのお知らせでした。

今後も、志貴すみれ様と同様に、非常に面白い作品を書かれる作家様の作品がリリースを控えています。

お楽しみに!!

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう〜

Twitterフォロー・ライティングのご依頼もお待ちしております!!)

twitter.com