人類みなクリエイター

雑記的な記事を量産しているWEBライターの住処。

【おすすめプロテイン】ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン

こんにちは、

Fa1です。

最近は「忙しいなぁ」が口癖になっていて、完全に痛い意識高い系みたいになっています。

 

今回は、自分のライフスタイルにベストマッチしたプロテインをみつけましたので、紹介をしていこうと思います。

 

結論からいうと、それはSAVASの紙パックのプロテインです。

なぜ紙パックのものなのか?粉の方が経済的では?と思われる方が多いかと思いますので、説明をしてきます。

 

f:id:tatata_ichi:20210207164803p:plain

 

ザバス ミルクプロテインとは?

ザバスのミルクプロテインとは、その名の通り明示がSAVASブランドで販売しているプロテイン飲料です。

www.meiji.co.jp

プロテインというと、大きな容器に入った粉タイプのものを想像する方が多いかと思いますが、今回ご紹介する製品は一食分が紙パックに分けられているものになります。

f:id:tatata_ichi:20210213155802p:plain

脂肪0のタンパク質15gという見事な成分構成であり、運動をしている人にとっては魅力的な商品です。

 

私も週に何回かスポーツジムに通い素人ながら筋トレをしていますが、やはりタンパク質(プロテイン)の摂取方法には気をつけています。

たくさん運動をしても、適切にタンパク質を摂取していなければ上手く筋肉は成長しませんからね。

また、タンパク質は身体を構成するために必須な栄養素ですので、筋トレをしていない方にももちろんおすすめです。 

タンパク質の必要摂取量

タンパク質の一日の必要摂取量は以下の通りです。

  • 運動をしていない人:体重 × 0.8g
  • 運動をしている人 : 体重× 1.2~2.0g

例えば、運動をしていない人で体重が50Kgの方は、卵を一日10個ほど食べる必要があります・・・。

つまり、意識をしないとなかなかタンパク質を必要量摂取することができません。

そこで、プロテインの出番です。

 

今回紹介をしているSavasミルクプロテインは、一個で15g摂取することができます。

すなわち卵2.5個分を美味しく摂取できるのです。

なぜおすすめ?

それでは、なぜこの紙パックタイプのプロテインを進めているかというと、

洗い物を一切しなくていいから。

楽だから。

です。(笑)

 

粉タイプのプロテインは、プロテインシェイカー等で水や牛乳と混ぜて摂取します。従って、シェイカーを洗う必要が出てきます。

さらに牛乳でプロテインを溶かす場合は、牛乳の調達も必要になります。

たったそれだけのことですが、毎日続けると結構面倒なものです。

私は究極の面倒がりなので、こういった作業も簡略化したくなってしまいます。その結果、行き着いた先がこのSAVASの紙パックタイプのプロテインでした。 

粉タイプとの料金比較

粉タイプのSAVASホエイプロテインは、1食あたり約80円

紙パックタイプのプロテインは、1食あたり約108円

その差は約28円です。一日に2食分摂取すると考えると、一日で約56円ほど紙パックタイプの方が高くつきます。一年だと約2万円

 

経済的には最悪です。

あらためて計算してみて、ドキッとしました。(笑)

 

年間2万円で楽を買うという選択肢がリーズナブルであれば、紙パックタイプは非常に良い選択です。

最後に

今回は運動をする方にとっては必須である、プロテインについて簡単にご紹介致しました。ちょっとした手間も惜しいという私のような面倒がりにとっては究極の選択肢が、SAVASミルクプロテインです。

まとめ買いをしないと一個あたりが地獄みたいな金額になるので、Amazonでまとめ買いをされることをおすすめ致します。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう〜

 

Twitterフォロー・ライティングのご依頼もお待ちしております!!)

twitter.com

crowdworks.jp

youtu.be

www.udemy.com