人類みなクリエイター

雑記的な記事を量産しているWEBライターの住処。

ブログ / Web小説の執筆環境

こんにちは

Fa1です。

 

今回は、私がなろう・カクヨム等へのWeb小説投稿、ブログの執筆の際にどのような環境で執筆活動を行なっているのか、またその他のおすすめ環境をご紹介したいと思います。

 

これから始めたいと思われている方、もしくは自分の環境を見直したいと言う方におすすめの記事です!

 

それでは行きましょう〜

 

 

私の執筆環境

Mac book air

 私のメインの環境は、学生の頃から使っているMacBook Airになります。ブログ執筆も小説執筆も全てこの機体で行なっております。もう5年近く使用しておりますが、まだまだ戦えます(バッテリはかなりヘタってきましたが)。

 ちなみに小説はカクヨムに直接書き込んでおります。OS アップデートできないくらいストレージがパンパンなので基本的にローカル保存はしません。笑

www.apple.com

 

 

[2020/1/26, 追記]なんとMacBook Pro 13インチを購入しました。ブログだけでなく、ちょっとした動画編集やロゴデザイン等にも使える優秀な子です。

tatataichi.jp

 

 

Pixel 3a

 こちらはメインのスマホで、移動中に記事や小説の手直しに使っています。メインで執筆には使いません。フリック入力が苦手なので、基本的にはフルサイズのqwertyキーボードでないと本腰をいれての作業はできません。

そのため誤字脱字の修正や、コメントの追加くらいに使います。

あとPixel5欲しい。

tatata-ichi.hatenablog.com


[2021/1/26, 追記] なんとPixel5 買いました。バッテリー持ちが大幅に改善され、移動中の作業もなんの心配もなく進められています。

tatataichi.jp

 

 

クリップボード

 こちらもメインのツールとして使っているものです。イデアをまとめるときや、プロット作成の際に使います。このクリップボードにA4のルーズリーフ紙やただのコピー用紙を複数枚挟み込みんで使っています。持ち運びできるところがポイントで、ソファに座りながらやベッドに横になりながら思いついたものをすぐに見える化しています。

amzn.to

 

その他おすすめ環境

スマホ(タブレット)+Buletoothキーボード+スマホスタンド

 ノートPCを所持されていない場合は、お持ちのスマホ+スタンド+Bluetoothキーボードという構成もおすすめいたします。

 昨今のスマートフォンの性能であれば、文字入力へのストレスは感じないと思います。入力に関してキーボードの方が優れていると思い、キーボードと組み合わせることをおすすめさせていただいております。

(人によってはスマホフリック入力の方が早い・・・かも・・・?)

 唯一問題点をあげるならば、画面のサイズかなと思います。iPhone SE(2020)等のコンパクトな物を使われている方は、ディスプレイとしては物足りないかもしれません。そういった場合はタブレットの購入をおすすめいたします。

AndroidからiOSまでいくつかありますので、値段とサイズとOSの組み合わせの中で自身が納得できる構成のものを選んでみてください。私のおすすめは、無印iPadになります。スペック的(操作性)にもサイズ的にも値段的にも満足できるものだと思います。

Chrome book

 ノートPCは欲しいけど高くて買えないという方におすすめなのが、Chrome bookになります。価格も2万円〜6万円くらいで購入が可能です。基本的に常時インターネットに接続して使用されることが想定されている機体なので、私みたいにローカル保存しない方にはおすすめです

 

最後に

 学生さん方のように、あまり執筆環境にお金を回せない方にとっても先述の構成はおすすめです。極論を言うと、ブラウザが使えて入力インターフェースさえあればなんとかなります。笑

 ほかにもおすすめの構成や、ご指摘ポイントがあればお気軽にコメントいただければと思います!

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう〜

 

Twitterフォロー・ライティングのご依頼もお待ちしております!!)

twitter.com

crowdworks.jp

youtu.be

www.udemy.com