人類みなクリエイター

雑記的な記事を量産しているWEBライターの住処。

最近ハマっている激エモアーティスト - ペンギンラッシュ -

こんにちは、

Fa1です。

突然ですが皆様は最近、エモいという感情に浸っていますでしょうか?

エモい
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
ナビゲーションに移動検索に移
意味 
感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき[1]、「哀愁を帯びた様」[3]、「趣がある」[4]「グッとくる」などに用いられる。

 

うわぁこれ懐かしい~

なんか聞いてて心地良いなぁ~

 

的な感情がエモいにあたるかなと思います。

この「エモい」ですが、普通に特に意識をせずに生活をしているとなかなかめぐりあうことができない感情です。

 

そんなエモいに簡単に浸れる方法をお教えいたします。

とりあえずこの曲聞いてください。

www.youtube.com

 

エモくない?

 

 

ペンギンラッシュ画像

ペンギンラッシュ(https://penguinrush.wixsite.com/penguinrush-official/profile)

目次

 

この曲を演奏しているのは誰?

ペンギンラッシュというアーティストになります。

penguinrush.wixsite.com


PROFILE
名古屋出身。高校の同級生であったVo.Gt.望世(みよ)、Key.真結(まゆ)を中心に結成。
2017年に2人をサポートしていたBa浩太郎(こうたろう)とDr.Nariken(なりけん)が正式加入し現4人体勢に。
2016年に1stシングル『une』をリリース。その後もコンスタントに作品をリリースし続け、昨年6月に2ndアルバム『七情舞』を、2020年9月にビクタースピードスターレコーズからのメジャーデビューアルバム『皆空色』をリリース。圧倒的なスキルと予測不可能な曲展開、表情豊かな鍵盤の音色とハスキーな女声ボーカルで構成された唯一無二の音楽を発表し続けている。

 

上記のプロフィールにもあります通り、4人編成のアーティストさんです。

ボーカルギターの望世(みよ)さんのハスキーな美声と、それを支えるハイレベルな演奏。

本当に4人だけの演奏?

と思えるほどのクオリティ。そして、

 

なんか懐かしい気分になる新しい音楽

 

という表現が私としてはしっくりときます。

 

私はあるラジオを聴いているときに偶然彼らの音楽に出会ったのですが、胸の奥をくすぐられるような極限のエモエモ攻撃をくらい一瞬で虜になりました。

地上波のゴールデンタイム帯ドラマの主題歌とか担当したら一瞬で日本中に広まると思います。

今のうちに古参ファンになっておきましょう。

 

おすすめ曲

そんなペンギンラッシュの曲ですが、私的なおすすめ曲Best3をご紹介致します。

どれも新鮮な懐かしさを持った激エモ曲です。

 

No.3 アンリベール

イントロかっこよ!!!!!キーボードかっこよ!!!!!!

スピード感心地よ!!!!!!

www.youtube.com

 

No.2 二〇二〇

これぞ激エモの真骨頂。独特でハイレベルな演奏をバックにハスキー美声が滑らかに走っていく心地よさは、ストレートに言葉で表現できない感情にさせれらます。

www.youtube.com

No.1 本音

そして、最もおすすめする曲は『本音』です。

記事の冒頭でも紹介させていただいた曲です。歌詞といい演奏といい隙の無い究極の激エモ曲です。どんな人生送ったらこのような素晴らしい曲を作れるのか・・・。

www.youtube.com

 

最後に

ということで終始暴走気味にエモエモと言いつくしてきましたが、ここまで記事を読んでくださった方なら、私が暴走してしまうのもご理解頂けると思います。

エモい気分というのは、意識的になろうと思ってなれるものではありませんが、

ペンギンラッシュを聴く

という行動によっていつでもエモくなれますので、おすすめです。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう~

 

 

Twitterフォロー・ライティングのご依頼もお待ちしております!!)

twitter.com

crowdworks.jp

youtu.be

www.udemy.com