人類みなクリエイター

雑記的な記事を量産しているWEBライターの住処。

【Pixel 6 ?】新型Google Pixel5の次を予想(妄想)

こんにちは

Fa1です。

 

Pixel5が発売されてから数ヶ月が立ちましたが、既に世間の目は次の機種に移っています。

 

iPhoneなんて、12が発売されてすぐに13の予想記事が立ってましたからね...。

そこで今回は、Pixelの新機種「Pixel6?」について妄想を垂れ流していこうと思います。

 

おすすめ記事

tatataichi.jp

tatataichi.jp

 

サムネイル

 Pixelとは?

そもそもPixelとは、 Googleによって開発・販売されているスマートフォンのことです。

※ちなみに2010年代に販売されていたGoogle nexusとは異なるシリーズです。

 

2021年2月現在では、Pixel ~ Pixel 5まで展開されているシリーズとなります。

 

Android OSも開発しているGoogleによる、いわゆる謹製スマホにあたるのですが、日本での知名度は低いように感じます。

その一つの原因としては、

 

Pixel, Pixel2が日本で販売されていない

 

という点にあると思います。

Pixelが日本に初上陸したのは、2018年のPixel3からになります。

日本に来てからまだまだ日が浅いんですね。

 

最新機種のPixel5

2021年2月現在でのPixelの最新機種はPixel5になります。

使用感等については別記事で紹介しておりますので、ご参考までに・・・↓

tatataichi.jp

 

Pixel5での大きな変更点は、

ミドルスペックになった

ということです。

Pixel4までは、製品名に"a"がつかないモデルはフラグシップモデルとして展開されていました。

製品名に"a"がつくモデルは、廉価版という位置付けで機能やスペックを落としたラインナップになります。

 

Pixel5はこの"a"モデル以上、フラグシップモデル以下というなんとも微妙な位置付け(ミドルハイ?)になりました。

 

この路線変更によって、次の世代のPixelがどのようなスペックになるのかが非常に読みづらくなりました。

このままミドルハイの路線で進むのか、それともまたフラグシップモデル路線に戻ってくるのか・・・。

個人的にはぶっちぎりハイスペックで開発して欲しいところではありますね。

 

一説によると、Google世界中のアンドロイドユーザから情報を集めて、その最適解をPixelに反映させているとのことです。

 

みんながアンドロイドスマホに何を求めるのか、そこがポイントになりそうです。

 

SoCは自社開発になる?

※ここからは噂程度の話になりますので、ご了承ください。

現在、PixelスマホのSoCにはQualcomm社のSnap dragonシリーズが搭載されております。SoCというのは、スマホの脳みそにあたる部分のことです。

そのため、Android OSは基本的にSnapDragonを想定した開発がされていると推測されます。

そうなると、少なからずQualcommの仕様にソフトウェアをあわせる必要が出てきます。

他社が作ったハードウェアに自社のソフトウェア載せるわけですから、微妙に辻褄が合わないところが出てくる可能性もあります。

この微妙な点が、iPhoneとの操作性における大きな差を生み出しているのでは?と思います。(超私見です)

 

そしてついにこんな噂が出てきました。

 

Google社が自社製のSoCを開発する」

 

※ソースはAxiosのこちらの記事。

www.axios.com

 

情報が足りず正直信憑性は微妙なところですが、夢は膨らみますね。

Pixelがさらに使いやすく、完成度が高まるかもしれません。

 

Pixel6(仮)はこうなってほしい

ここからはただの妄想です。

次世代Pixelはこうなってほしいという妄想です。

  • SoC:Google社オリジナル
  • メモリ:8GB or 16GB
  • ストレージ:128GB / 256GB
  • 防水防塵対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 生体認証:指紋認証 + 顔認証
  • 通信:5G対応
  • 販売価格:約12万円
  • 発売日:2021年10月

2021年は、"a"モデルと住み分けが微妙だったミドルハイからフラグシップモデルに戻ってくると予想します。

次に、SoCは先述のGoogle社オリジナル。(これを目玉として押し出すのでは?

そして、生体認証は顔認証が復活と予想します。コロナの収束状況にもよりますが、下期にも入れば少しは改善されているのでは?と推測します。

 

さらにロマン(妄想)を語るなら、折りたたみのディスプレイになるのでは?なんてことも考えられますが、多くのアンドロイドユーザーにとっての最適解になっているかは微妙ですので、私はまだ折りたたみディスプレイは実装されないと予想します。

 

最後に

まだまだ情報が足りず、妄想だけが膨らむ次期Pixel。

どんなPixelが来たって私は受け止める覚悟があります。

 

iPhoneがライトニングを卒業するまでは!

 

Pixel6発売までは、Pixel5で我慢しましょうね。

www.amazon.co.jp

 

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう〜

 

Twitterフォロー・ライティングのご依頼もお待ちしております!!)

twitter.com

crowdworks.jp

youtu.be

www.udemy.com